先日の関西Ruby会議の帰りの飛行機の中、着陸5分前ぐらいの出来事。

harasou: 「松本さん、mrbgems の作り方教えてくださいよ」 matusmotory:「じゃあ、まづ mrblib ってディレクトリ作って…」

おもむろに二人並んで PC を取り出し、mrbgems を作り始めた(着陸直前だったので、PC出して良かったのかよくわからないが…) というわけで、その時のことを簡単にご紹介。

そもそも mrbgems とは

mrbgems は、CRuby の gem みたいなもので、mruby コアに色々な機能(ライブラリ)を追加する仕組み。ただ、CRuby のように動的にロードできるわけでなく、mruby コンパイル時に明示的に組み込んでおく必要がある。

この mrbgems は、mruby スクリプトだけで作成することもできるし、C言語だけ、あるいは、C言語 + mruby といった組み合わせたもので作成することもできる。

  • mruby だけで実装
  • C言語だけで実装
  • C言語 + mruby で実装

飛行機では、一番簡単な mruby だけの実装をやった。

mrbgems はじめの一歩

ここでは、設定した名前を返すだけの yournameメソッドを実装した mruby-yourname をつくった。

  1. mrbgems 用のディレクトリ作成

    mkdir -p work/mruby-yourname/mrblib/
    cd work
    
  2. Yourname クラスの作成

    vim mruby-yourname/mrblib/yourname.rb
    
    class Yourname
      def initialize name
        @name = name
      end
      def yourname
        puts @name
      end
    end
  3. mrbgem.rake の作成

    vim mruby-yourname/mrbgem.rake
    
    MRuby::Gem::Specification.new('mruby-yourname') do |spec|
      spec.license= 'MIT'
      spec.authors= 'harasou'
    end
  4. mruby を取得し、build_config.rb に mruby-yourname を追加

    git clone https://github.com/mruby/mruby.git
    vim mruby/build_config.rb
    

    ```diff — mruby/build_config.rb.orig 2015-07-26 21:07:38.000000000 +0900 +++ mruby/build_config.rb 2015-07-26 21:08:09.000000000 +0900 @@ -18,6 +18,7 @@ # conf.gem ‘examples/mrbgems/c_and_ruby_extension_example’ # conf.gem :github => ‘masuidrive/mrbgems-example’, :checksum_hash => ‘76518e8aecd131d047378448ac8055fa29d974a9’ # conf.gem :git => ‘git@github.com:masuidrive/mrbgems-example.git’, :branch => ‘master’, :options => ‘-v’

    • conf.gem ‘../mruby-yourname’

    # include the default GEMs conf.gembox ‘default’ ```

  5. mruby のビルド

    cd mruby
    ./minirake
    ls -l bin/
    

事前に mruby は落としていたので、ここまで所要時間は 5分ぐらい。

動作確認

mruby のシェル「mirb」で動作確認。

bin/mirb
mirb - Embeddable Interactive Ruby Shell

> y = Yourname.new("harasou")
 => #<Yourname:0x1425d70 @name="harasou">
>
> y.yourname
harasou
 => nil

できた。

実際は、実装をC言語で、インタフェースを mruby で書くことが多いと思うが、こんな簡単に自分の mrbgems を実装することができる。ぱちぱちぱち。